地球の記録 – アース・カタストロフ・レビュー

これまでと、そして、これからの地球と私たち

*

スウェーデン中部の山で8月に雪が降り大騒ぎに。また南部では過去100年間で8月としての最低気温を記録

   

2016年8月11日のスウェーデンの英字報道より

snow-in-augustThe Local

先日、ヨーロッパの一部で、記録的な寒波が観測されていることを、

真夏のバルカン半島の奇妙な寒波 : クロアチア、ボスニア・ヘルツェゴビナで8月としては観測史上最も低い気温を各地で記録
2016/08/12

という記事でご紹介しましたが、北欧でも、地域によって、夏としては珍しい現象が起きているようです。

スウェーデンで「8月の雪」が降ったのです。

Sponsored Link


 

雪が降ったのは、中部にある「オーレ・スキーリゾート」という場所で、海抜 1274メートルで山のレストランを経営している家族が、8月10日、Facebook に「今日、雪が降りました」と、映像と共にアップしました。

8月の雪の様子

snow-03Facebook

この投稿は、またたく間にスウェーデンの人たちの間に伝わり、2日間で23万人以上の人たちに閲覧され、冬は寒いスウェーデンといえども、真夏の8月に雪が降ることはとても珍しいことでもあり、大変に話題となっているようです。

下が、投稿された動画の一部です。

 

また、スウェーデン南部のブーヒュースレーン地方でも、この日、昼間の最高気温が 8.6℃までしか上がらず、8月としては、過去 100年のスウェーデンの記録の中で最も低い気温が記録されました。

ちなみに、2015年のクリスマス・イブの日のこの地域の最高気温は、8.8℃だったそうですので、「クリスマスより寒い8月の1日」ということになったようです。

記事に出てきましたスウェーデンのそれぞれの地域や場所は下のようになります。

sweden-august-snow・Google Map

 

ブーヒュースレーンの地元のメディアの気象予報官は「今日はコートを羽織った外出しても、まったく問題ないです」と述べていたそうです。

いろいろな場所で、例外的な寒さというものが現れるようになっています。

 - ミニ氷河期の到来, 異常気象 , , , , , ,