これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

地球衝突コースだった小惑星 2017 EA が無事に通過。これで2017年になって「月より内側」を通過した小惑星は8個目という異例の多さ

投稿日:

2017年3月3日までに「月より内側」を通過していった8個の小惑星

 

3月3日の深夜、地球から約 1万 9000キロメートル(天文距離 0.05 LD)の地点を「小惑星 2017 EA 」が通過していきました。

この小惑星 2017 EA は、大きさは直径約3メートルほどのとても小さな小惑星ですが、「今年になってから最も地球近くを通過した小惑星」なのでした。

しかも、「発見されたのが、地球最接近時のほんの数時間前」ということで、その距離は天文学的には極めて近いものでしたのが、地球に影響を与えることなく通過していきました。

そして、この小惑星 2017 EA の登場で、今年に入ってから、「月よりも内側」のコースを通っていった小惑星の数は「8」ということになり、非常に多いレベルでの推移となっています。

冒頭の図は、今年(3月3日まで)月より内側を通っていった小惑星の一覧です。

Sponsored Link


・NASA

2月のはじめに、

驚異的な数の地球近傍天体の発見が続く。2017年1月だけで4つの小惑星が「月より内側」を通過
 2017/02/01

という記事を書きまして、「今年の1月には、月より内側を通過した小惑星の数が4つもあった」ことをご紹介しました。これはこれで相当な数なのですが、その後もコンスタントに、月より内側の地球よりの軌道を持つ小惑星が次々と通過していっています。

これらの小惑星は、その大きさが数メートルから 30メートル程度と小規模なものばかりですが、「発見されたのが直前」というものばかりでもあります。

なお、冒頭に図で示しましたものは、「地球からの距離」で配置したものですが、今年になって月より内側を通過した小惑星を、日付けで並べますと下のようになります。距離にはすべて「約」がつきます。

2017年1/1 - 3/2 までに月より内側を通過した小惑星

01月09日 小惑星 2017 AG13 地球から20万kmの地点を通過
01月20日 小惑星 2017 BX 地球から26万kmの地点を通過
01月30日 小惑星 2017 BH30 地球から3万kmの地点を通過
01月31日 小惑星 2017 BJ30 地球から34万kmの地点を通過
02月02日 小惑星 2017 DG16 地球から11万kmの地点を通過
02月23日 小惑星 2017 BS32 地球から15万kmの地点を通過
02月25日 小惑星 2017 DR34 地球から19万kmの地点を通過
03月02日 小惑星 2017 EA 地球から2万kmの地点を通過

今年は今後も、予定されている天文イベントは多いですが、今のような調子で、地球に接近する天体が連続して接近するようですと、「予定されていない」天文イベントのほうもあっても不思議ではないと思われます。




-気になるニュース, 隕石と小惑星
-, , , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2017 All Rights Reserved.