これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

中国貴陽市 : 突如降り始めた「黙示録的な雹嵐」で死亡事例を含む甚大な被害が発生

投稿日:

2017年4月6日の中国の報道より

貴阳遭遇冰雹夜袋 造成1人死亡4万人受灾

 

中国貴州省にある貴陽市で「予測されていなかった突然の雹(ひょう)」により大きな被害が出たことが報じられています。

雹嵐の直後

news.sina.com.cn

貴陽市の場所
・Google Map

Sponsored Link



雹嵐は 4月5日の午後 6時16分に「突如」として降り始めました。

しかも、予測されていなかったものだそうで、まさに「唐突」に降り始めた雹だったようです。

その雹嵐は瞬時に大地や道路を直撃し、人的被害、農業被害などを含む大きな被害をあっという間に作り出して去っていったとのことです。

雹が積もった様子

news.sina.com.cn

この雹の嵐により 1名が亡くなり、病院に搬送された重傷者が 3名、そして、4万人以上の人たちが被災したと伝えられています。

経済的損失も、道路などのインフラと農業被害だけでも、日本円で 5億 6000万円以上の被害が出たと推測されているようです。

また、降った雹は、直後は道路などに積もっていたのですが、溶け始めた後に今度は「洪水」となり、これも交通インフラに影響を与えたようです。

雹嵐の直後

news.sina.com.cn

 

雹が降ってから数時間後の貴陽市

CCTV

 

雹による被害は、世界中で報じられる事例が増えていますけれど、以前は死者が出るまでのものは少なかったですが、最近は、やや「暴力的」になってきている感じもします。

雹の本格的なシーズンはこれからとなりますが、単に雹嵐といえども、あまり気楽に考えられる時代ではないのかもしれません。




-ミニ氷河期の到来, 異常な現象, 自然災害
-, , , , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2017 All Rights Reserved.