これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

米国テキサス州で夜を昼に変えた虹色の落雷は「同じ民家」に続けざまに三度落ちた

投稿日:

民家を直撃した落雷 テキサス州ホリデー郡 4月21日

hank schyma

アメリカの天候は、最近「必ずいつもどこかで荒れている」というような感じさえいたしますが、4月21日、テキサス州のホリデーという場所で、悪天候の中の落雷の光景が撮影されていたのですが、

「数十秒の間に同じ家に何度も落雷が直撃する光景」

が偶然収められました。

冒頭のはそのひとつですが、他にも下のように落雷が同じ家に直撃したようです。

hank schyma

それにしても、落雷というのは、その「色の推移」を細かく見ていきますと何だかすごいもので、それは地上を時に昼間よりも明るい状態にし、あるいは、「かなりいろいろな色で発光している」こともわかります。

下は動画です。数十秒の間に何度も落雷が発生していることがわかります。


 
Sponsored Link


 

たとえば、下は落雷の瞬間ですが、一瞬、「完全な昼の状態」になっています。

落雷の瞬間、風景が昼間より明るく

hank schyma

そして、ふだんは、あまり「落雷の色彩」というものを考えないですが、この動画を見ますと、ほんの 30秒ほどの間にいろいろな色で発光していることがわかります。

それをご紹介しておきたいと思います。

私たちが経験している日常の落雷も、実際にはこのようにいろいろな光や色を常に見せてくれているのだと思います。

2017年4月21日のテキサス州の落雷の色

ブルー

 

ホワイト

 

オレンジ

 

パープル

 

ブラック

hank schyma




-異常な現象, 自然の力
-, , , , , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2017 All Rights Reserved.